NSRとの出会いが私を変えた!?


KYOTOPOSITION代表の三神琢也です。
初めてバイクを買った時のことを覚えていますか?
私が初めて買ったバイクは、『現状販売』でのNSR250R MC28でした。

購入したNSRは、今では新車以上の値段になっていますが、当時、乗りたいと思っていた年式のNSRは中古車相場で40万円~60万円程していて、学生にとってその額は高く、バイトをしてやっと貯めた20万円では買えないとものだと思っておりました。しかし、諦めずに中古バイクの情報誌を数冊買い、載っているお店に片っぱしから電話をかけて探したところ、運よく1件だけ大阪にあることを知り確認に伺いました。相場よりも安く20万円のNSRはきっと自走もできない状態だろうと半分諦めていましたが、そこには外装のカウルが無い部分や色が塗られていてチグハグの状態なものの、仕入れたままの状態で乗りたかった年式のNSRがあったのです。お店の方と相談して最低限乗れる状態のタイヤとオイル交換だけしていただきました。夢にまで見たNSRが買えた喜びと乗れた時の感動は今でも鮮明に覚えております。

あの日、NSRを買えていなければ、私はバイクショップをしていなかったでしょう。もし違うバイクを買っていても同じです。乗りたかったNSRが買えたから、私の「モーターライフ」が始まり、今があるのです。

私が目指すバイクショップは、販売と整備の場だけでなく、バイクを通じて「人と人との縁が繋がる」モーターライフのきっかけの場所です。
そのためにバイクショップSPEC-Mは、バイクに「乗る人」も「乗らない人」も共に楽しめるモーターライフを目指し最善の努力を重ねてまいる所存でございます。
今後とも、変わらぬご理解、ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。



知ってください『現状販売』のこと
『現状販売』のメリットとデメリットを読む>>>


トップページに戻る

PAGE TOP